あびる優と才賀紀左衛門の離婚理由は不倫や育児放棄?親権はなぜ父親?美人モデルと浮気疑惑も慰謝料無し

12月13日、タレント・あびる優さんと格闘家・才賀紀左衛門さんが離婚していたと報道されました。

2014年9月に結婚したタレントのあびる優(33)と格闘家の才賀紀左衛門(30)が離婚していたことが13日、AERAdot.の取材でわかった。二人を知る関係者によると、12月上旬に夫の才賀さんが一人で離婚届を提出したという。
引用元:AERAdot.

気になる離婚の原因は何だったのでしょうか?

 

離婚理由は不倫や育児放棄が原因?

2017年10月には、旦那の才賀紀左衛門さんが美人モデル宅に宿泊したと写真週刊誌に報じられましたが、

報道によると、離婚したがっていたのは、才賀紀左衛門さんだったようです。

理由は、ほぼ毎日夜遅くまで飲み歩くあびるさんに我慢の限界を迎えたそう。

「愛娘のために頑張る」「家族を守る」。そう決意した夫婦に、いったい何が起きたのだろうか。

二人の関係をよく知る友人は「実は離婚をしたがったのは夫の才賀さんのほうなんです。小さな娘がいるのに、ほぼ毎日夜遅くまで飲み歩くあびるさんに我慢の限界を迎えたようです。お酒に酔ったあびるさんが深夜2時や3時に帰宅した後、夫と娘を起こして騒ぎ立てるということも頻繁にあったそうです」と話した。
引用元:AERAdot.

 

 

親権はなぜ父親?

親権は、夫の才賀紀左衛門さんが持つことになりましたが、詳しい理由については報じられていませんでした。

離婚した理由が、あびる優さんが小さい子供がいるのにも関わらず、ほぼ毎日飲み歩いていた事であれば、才賀紀左衛門さんが親権を持つのは納得できると思われます。

12月4日に離婚届を提出。慰謝料はなく、長女の親権は才賀が持つという。
引用元:日刊スポーツ

 

男は大黒柱じゃないとダメ。

才賀紀左衛門さんのYouTubeチャンネルでは、「男は大黒柱じゃないとダメ。家族を守りたい」と語っていたいます。

※1:35頃からあびる優さんについてのトーク

 

ネットの反応は?