広島カープのバティスタ 3番の代わり(次)の選手は誰になる?ドーピング違反で1軍登録を抹消

8月17日、プロ野球広島カープのサビエル・バティスタ外野手(27)がドーピング検査で陽性の結果が出たと発表されました。

陽性の結果が出たことで、バティスタ選手は1軍選手登録を抹消されることになりました。

 

1軍選手登録を抹消されたことにより、バティスタ選手が入っていた3番に、誰が次にはいるのか?
こちらを調査しましたので、ご覧頂ければと思います。

 

広島カープのバティスタ 3番の代わり(次)の選手は誰になる?

17日、横浜スタジアムで「DeNA-広島」の試合が行われていましたが、
バティスタ選手がドーピング違反をしたと発表があり、3番には鈴木 誠也選手が入る事になりました。

17日(横浜スタジアム)、「DeNA-広島」のスタメンは下記になります。
1番(中)西川
2番(二)菊池涼
3番(右)鈴木
4番(左)松山
5番(捕)会沢
6番(一)メヒア
7番(遊)小園
8番(三)三好
9番(投)モンティージャ

バティスタはここまで103試合に出場し、打率2割6分9厘、26本塁打、64打点の成績を残していた。チームはこの日、バティスタが座っていた3番に、4番の鈴木を繰り上げて配置。鈴木は今季、先発した108試合で全て4番に座っていただけに、苦肉のオーダーと言える。

出典:スポーツ報知

 

ファンの反応は?

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です