【動画】藤原恭大(ロッテ)が2盗塁成功 フレッシュオールスターゲーム2019のハイライトはこちら

7月11日、楽天生命パークにて「フレッシュオールスターゲーム2019」が開催されましたね!

藤原恭大選手は、イースタン・リーグ選抜の「1番・中堅」で出場し、鮮やかな2盗塁を決めました!

その様子を、動画でお届けしたいと思います!

フレッシュオールスターゲーム(2019)藤原恭大選手のハイライト動画

 

第3打席まで2三振、無安打に終わっていた黄金ルーキーの見せ場は九回にやってきた。先頭でフルカウントからの153キロに食らいつき、三遊間へのゴロで快足を飛ばす。大阪桐蔭高の同僚・根尾の一塁送球よりもわずかに早く一塁へ達し内野安打。「抜けたと思って、オーバーランをしそうになったので危なかった」というから、その脚力はやはり、並ではない。

見せ場は終わらない。続く岸田の打席の2球目。「(塁に)出たら走ろうと思っていた」とスタートを切り、二盗に成功。さらに、続く3球目でも投球モーションが大きかった投手の隙を見逃さず、大胆にスタートを切って三盗にも成功した。

「ギャンブルだったけど、スタートがよければセーフになる確率は高いと思った」と胸を張る。試合前には根尾から「盗塁してほしい」という一言をかけられていたが、試合の最終盤でしっかりとリクエストに応えた。

初の球宴で、しっかり見せ場をつくった未来のスター候補は「悔しい気持ちも、いい経験もできたので、これからしっかり生かしていきたい」と将来を見据えた。

引用元:https://www.sanspo.com/baseball/news/20190711/mar19071121390003-n1.html

フレッシュオールスターゲーム2019のその他の動画は?

 

 

 

 

藤原恭大選手に対する世間の反応は?

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です