グランエースの価格や発売日や燃費は?FRのみで4WD(4駆)は無い?8人乗り4列シートのトヨタ新型車が発売決定

トヨタ自動車株式会社から、東京モーターショー2019で新型車「グランエース」が、お披露目されることが発表されました!

気になるグランエースの価格や発売日グランエースの特徴についてもまとめています。

 

グランエースの価格や発売日は?

価格

グランエースの価格は、現在未公開となっていますが、アルファード、ヴェルファイアに比べそれほど高価にならないそうです。

予想されている価格は、500万円前後でアルファード/ヴェルファイアの価格約340万円~750万円で、上位モデルと想定して設定しているようです。

グランエースの価格は未定。トヨタの担当者に訊くと「アルファード、ヴェルファイアに比べそれほど高価な価格設定にはなりません」とのこと。 文・稲垣邦康(GQ) 写真・安井宏充(Weekend.)
引用元:GQ

発売日

発売日は、2019年内となっていて、詳しい日程は決まっていないようです。
また、お披露目となる東京モーターショー2019は10月24日(木)から11月4日(月・休)までの12日間で行われます。

 

燃費

グランエースの燃費を調べましたが、現在は公開されていないようです。

 

グランエースの特徴

トヨタ車体は、「ハイエース」や「ランドクルーザー」「コースター」などの開発・生産を手がけるメーカーで、2018年11月にはトヨタ自動車のバン事業をトヨタ車体へ移管することを発表。バン系車種の企画・開発・生産をトヨタ車体で一気通貫で行なう枠組みになり、新型車であるグランエースはその枠組みで誕生した。

ボディサイズは5300×1970×1990mm(全長×全幅×全高)で、ホイールベースは3210mm。全長5.3m、全幅1.97mというフルサイズボディのワゴンとなっており、ラダー状にデザインされたベースシャシーと環状骨格構造のモノコックボディを採用。室内空間は、3290×1735×1290mm(室内長×室内幅×室内高)を実現している。重さは約2.8t程度で、3列シートで6人乗り、4列シートで8人乗りの2タイプを用意。フル乗車時には3tを超え、トヨタで最も重いモノコックボディになり、新規開発を行なっているという。
引用元:car watch

 

ネットの反応は?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です