【動画あり】H2Bロケット(こうのとり)の打ち上げが中止で火災になった原因(理由)は?

9月11日に打ち上げを予定されていた、H2Bロケットが火災により中止されました。

延期についての情報も現在の報道では、詳細な情報などは分かっておりません。

三菱重工業は11日、種子島宇宙センター(鹿児島市)から打ち上げを予定していた基幹ロケット「H2B」8号機の打ち上げを中止すると発表した。午前6時33分に打ち上げを予定していたが、直前の午前3時10分ごろにロケット下部の発射台付近で火災が発生し、消火活動に当たっている。
引用元:日本経済新聞

 

また、火災の原因火災の様子の動画なども探しましたので、ご覧いただければと思います。

 

H2Bロケットの打ち上げが中止で火災になった原因(理由)は?

鹿児島県の種子島宇宙センターから11日朝に予定されていたH2Bロケットの打ち上げは、火災が発生したため中止となりました。現在、詳しい原因を調査しています。

三菱重工によりますと、11日午前3時10分ごろ、H2Bロケット8号機の移動発射台の開口部付近で火災がありました。これに伴い、三菱重工は「きょうの打ち上げを中止する」と発表しました。H2Bロケット8号機には国際宇宙ステーションに物資を届ける補給機「こうのとり」が搭載されていて、午前6時33分に打ち上げが予定されていました。三菱重工は午前6時から会見を開き、詳細について説明します。
引用元:テレ朝News

現在の報道では、詳しい原因を調査中という事で、今のところ原因は分かっておりません。

午前6時から会見を開くそうなので、新たに情報が報道され次第追記していきます。

 

火災の様子の動画も

 

ネットの反応は?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です