台風19号が千葉に上陸する可能性は?台風15号の勢力の比較と上陸日時はいつ?今年最大の台風で停電の可能性も

10月7日、台風19号が急速に発達していると報道されました。

先日の台風15号により、千葉県は甚大な被害を受けまだ爪痕が多く残っている状態にも関わらず、それを上回る今年最大レベルの台風19号が接近していると報道されています。

台風19号は千葉県に接近するのか?また、台風15号との比較や上陸する日にちや時間についてもまとめています。

 

台風19号が千葉に上陸する可能性

台風19号は、海面水温が30℃前後の暖かな海域を進むことでエネルギーを得て発達する予想で、4日後の10日(木)には日本の南で「猛烈な」勢力に発達することが予想されています。

「猛烈な」勢力とは、最大風速54m/s以上の台風のことを指し、気象庁の発表する台風の強さ階級の中で最も強い分類です。10日(木)3時に予想される中心気圧は915hPa、最大風速は55m/sとなっています。

台風19号は5日先の11日(金)には日本の南に進む可能性が高まっていますが、その先の予測にはばらつきがあり、正確な進路を特定するのが難しい状況です。

沖縄方面や本州方面へ近づく可能性も否定できず、週後半から三連休にかけて日本に影響が出るおそれがあります。今後の情報に注意するようにしてください。
引用元:ハフポスト

現在の予報では、11日(日本の南)以降の予測ができていない状態のようです。

今後新しい予測が発表され次第、追記していきます。

 

【台風】養生(マスキング)テープがない(売り切れ)時の代替品はこちら!ガムテープ(紙)だと跡が残る

2019年10月10日

台風19号(2019)ハビギスの名前の由来は?進路(経路)予想や勢力(強さ)についても。上陸は3連休に直撃か

2019年10月7日

台風15号の勢力の比較と上陸する日時

中心気圧(915Pa) 風速(55m)

 

【台風】養生(マスキング)テープがない(売り切れ)時の代替品はこちら!ガムテープ(紙)だと跡が残る

2019年10月10日

台風19号(2019)ハビギスの名前の由来は?進路(経路)予想や勢力(強さ)についても。上陸は3連休に直撃か

2019年10月7日

 

事前の対策と備えまとめ

詳しくは→政府広報オンライン 

 

【台風】養生(マスキング)テープがない(売り切れ)時の代替品はこちら!ガムテープ(紙)だと跡が残る

2019年10月10日

台風19号(2019)ハビギスの名前の由来は?進路(経路)予想や勢力(強さ)についても。上陸は3連休に直撃か

2019年10月7日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です