【動画】オールブラックス「ハカ」の映像!(10月6日)ニュージーランドvsナミビアのハイライトも!

10月6日、ラグビーワールドカップ2019のニュージーランドvsナミビアの試合が開催されました!

ニュージーランドと言えば、試合前の闘いの儀式「ハカ」が有名ですね!

見逃してしまった方のために、「ハカ」の動画と、試合のハイライト映像をまとめています!

 

【動画】オールブラックス「ハカ」の映像!(10月6日)

ハカとは

本来はマオリ族の戦士が、戦いの前に手を叩き足を踏み鳴らして自らの力を誇示し、相手を威嚇する舞踊である。
現在では国賓や海外からの渡航者を歓迎する舞として披露されるほか、ラグビーニュージーランド代表(オールブラックス)が国際試合前に舞う民族舞踊として有名である。
ニュージーランドでは一般的な民族舞踊であり、相手に対する敬意や感謝の意を表する舞として披露される。結婚式、卒業式、開会式、歓迎式典、スポーツの試合など、いろいろな場面で目にする機会が多い。
死者の御霊を供養し哀悼の意を表す形として、葬儀でハカを舞うこともある。
英語では、haka を含めて一般的に battle cry または war cry(ウォークライ、闘いの雄叫び、日本語では「鬨ときの声」)と呼ぶ。
日本でも、ウォークライと呼ばれていたが、2019年現在では原語どおりのハカが一般的になっている。
引用元:wikipedia

 

ニュージーランドvsナミビアのハイライト動画も!

史上初の3連覇を狙うニュージーランド(NZ)が今大会最多の11トライを挙げ、同じく今大会最多の71得点で快勝。3連勝で勝ち点を14に伸ばした。ナミビアは3連敗。
引用元:スポニチ

 

ネットの反応は?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です