白鵬の大相撲秋場所2日目を休場した理由(原因)は?引退の可能性も?北勝富士関に完敗し黒星

9月9日、大相撲秋場所2日目となりました。

8日の初日に、北勝富士関に完敗し黒星スタートとなってしまった白鵬ですが、2日目は休場となってしまいました。

白鵬が休場になるのは、13回目という事で、ファンからは「またか…」という声も多くありました笑

今回の休場の原因はなんなのか?また、引退ではないのか?という声も多くありましたので、そちらもまとめています。

 

白鵬の大相撲秋場所2日目を休場した理由(原因)は?

大相撲の横綱・白鵬(34)=宮城野=が、秋場所2日目を休場した。師匠の宮城野親方(元幕内・竹葉山)によると、7月の名古屋場所の正代(時津風)戦で痛めた右手の小指が要因で「手を見たら、ぼっこり腫れている」と説明した。

 白鵬は現在、病院で診察を受けており、その後師匠の元に報告に訪れるという。3日に日本国籍を取得。日本人横綱として初めて臨んだ秋場所初日は、平幕の北勝富士(八角)に金星を配給していた。師匠は「小指も使えないから怖がって、普通なら張り差しで(まわしを)取れるけど、ああやっておっつけられた」と分析した。

 秋場所を全休するかどうかは未定で、「今日は病院に行くということだけをいわれた」と宮城野親方は述べた。今場所は炎鵬、石浦と、宮城野部屋所属の力士で初めて横綱土俵入りを行っていただけに「本人は(相撲を)取りたかったと思う。続けたいという気持ちもあったでしょう」と思いやった。白鵬は、2日目に取組が組まれていた阿炎(錣山)戦は不戦敗となる。

引用元:スポーツ報知

 

白鵬の休場の理由は、負けたからではなく、稽古中に悪化した右手小指が原因の可能性が高いそうですね。

現在、治療中との事で、秋場所の出場は未定だそうです。

 

引退の可能性は?

こちらは、大相撲秋場所初日で北勝富士関と対戦した動画です。

 

敗北した後、唇を噛みしめて悔しがっている様子がとても良く伝わってきます。

この様子から、SNSでは引退もあるか?と憶測のツイートがささやかれています。

 

 

現在の報道を調べましたが、引退の情報などは出てきていません。 

今後も、白鵬の試合に注目していきたいと思います!

 

ネットの反応は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です