台風23号(2019)ハーロンの名前の由来や意味は?進路(経路)予想や勢力(強さ)についても

11月3日、マーシャル諸島で台風23号が発生したと発表されました。

 

2019年の台風23号の名前と由来について、また進路や勢力についてもまとめています。

 

台風23号(2019)ハーロンの名前の由来や意味は?

2019年の台風22号の名前は、「ハーロン」です。

名前の由来は、ベトナムの湾の名前から付けられたそうです。

 

進路(経路)予想や勢力(強さ)についても

台風22号の勢力は、11月3日(0:00)時点で、

中心気圧:1000hpa
最大風速:18m/s
最大瞬間風速:25m/s

3日午前、日本のはるか南で、台風23号が発生しました。

気象庁の観測によりますと、3日午前0時、日本のはるか南のマーシャル諸島付近で、熱帯低気圧が台風23号に変わりました。

中心の気圧は1000ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートルで中心の北東側330キロ以内と南西側170キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いています。

台風は1時間におよそ20キロの速さで北西へ進んでいて、気象庁は今後の台風の情報に注意するよう呼びかけています。
引用元:NHK NEWS WEB

 

ネットの反応は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です