北陸新幹線「E7系」が廃車で部品の再利用や販売の予定は?台風19号の影響で車両8編成96両が廃車に

11月6日、JR東日本の深沢祐二社長は長野市の車両センターで浸水した10編成の車両全てが廃車になることを明らかにしました。

また、「今年度末に運行本数100%を目指す方針」と、本日の記者会見で明言しています。

8編成、96車両を廃車で、減価償却費を差し引いた被害額は120億円にのぼるとみられています。

 

北陸新幹線「E7系」が廃車で部品の再利用や販売の予定は?

ネットや、鉄オタと呼ばれる方たちの間では、「悲しい…」「売ってくれ」などの声も上がっており、廃車の部品の再利用や、販売などはあるのか知らべた所、「上越新幹線の一部車両北陸新幹線に転用したり、新幹線を作り直す」などの予定もあるそうです。

また、一般向けに部品の販売などの情報はなく、新たな情報が公開されるのを待つしかないようです。

JR東日本は6日、台風19号で浸水した北陸新幹線の8編成、96両を廃車にすると発表した。今後は車両を点検して、部品の一部を再利用したい意向だ。

北陸新幹線は台風19号で長野県にある車両基地が冠水し新幹線車両の8編成が浸水した。JR東日本は、これまで車両を検査してきたが、浸水した8編成、96車両を廃車にすると発表した。減価償却費を差し引いた被害額は120億円にのぼるとみられている。

これを受け、上越新幹線の一部車両北陸新幹線に転用したり、新幹線を作り直すなどして今年度内には、東京・金沢間を従来の本数で運行を再開させる方針だ。(AbemaTV/AbemaNEWS)
引用元:AbemaNEWS

 

台風19号の詳細はこちらから

【定点カメラ】八ッ場ダムのライブカメラの様子はこちら!台風19号により水位54mまで上昇

2019年10月13日

【比較】台風19号は狩野川台風に匹敵する勢力?予想雨量は800ミリ超!ツイッターでの声も

2019年10月11日

【台風】養生(マスキング)テープがない(売り切れ)時の代替品はこちら!ガムテープ(紙)だと跡が残る

2019年10月10日

台風19号が千葉に上陸する可能性は?台風15号の勢力の比較と上陸日時はいつ?今年最大の台風で停電の可能性も

2019年10月7日

台風19号(2019)ハビギスの名前の由来は?進路(経路)予想や勢力(強さ)についても。上陸は3連休に直撃か

2019年10月7日

 

ネットの反応は?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です