【フル動画】天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典の奉祝曲に嵐が出演!菅野よう子が指揮で辻井伸行も!

11月9日、天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典が行われました。

奉祝曲を披露したのは「嵐」で、曲名は「Journey to Harmony」です。

また、作曲と指揮をした「菅野よう子」さんと、ピアノには「辻井伸行」さんが出演されています。

見逃してしまった方のために、動画を探しましたので、ご覧いただければと思います。

 

天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典の奉祝曲の動画はこちら

嵐(ショートバージョン)

 

Journey to Harmonyの意味は?歌詞についても

今回の奉祝曲のテーマは「水」だそうです!

安倍晋三首相の祝辞の後、陛下のご研究分野である「水」をテーマにした奉祝曲組曲を、オーケストラや全盲のピアニスト、辻井伸行氏、嵐のメンバーらが演奏や歌で披露する予定。

10日には「祝賀御列の儀」が憲法に定められた国事行為として行われ、両陛下は都内約4・6キロのコースのパレードに臨まれる予定。
引用元:産経新聞

歌詞

 

ネットの反応は?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です