【誤審 動画】日本vsカタール 主審はムハンマド・タキで過去にも誤審が?(VAR誤審シーン)

1月15日、U―23アジア選手権1次リーグB組最終戦で日本vsカタールの試合が開催されました。

VARを導入している試合ですが、誤審があったと話題になっています。

 

【誤審 動画】日本vsカタール 田中碧の退場シーン

VARの動画を見たところ、とてもレッドカードが出るようなファールには見えませんね。

これには解説者の松木安太郎さんも「ボールに行ってるじゃないか」と不満をあらわにし、森保監督も苦笑いをしています。

さらに誤審はもう1つあります。

松木安太郎さん「逆に蹴られてるじゃないか!」と猛反論。

1-0で先制していた日本は、このPKにより逆転されてしまい、1-1で引き分けで試合が終了しました。

【動画】鳥栖vsFC東京(10月5日)の誤審映像!審判は佐藤隆治(主審)でwikiが荒らされ処分もあるか

2019年10月5日

 

主審はムハンマド・タキで過去にも誤審が?

ムハンマド・タキ主審は、過去にも誤審しているとも言われています。

 

また、2015年のW杯アジア予選では2次予選サウジアラビア対UAEのゲームを担当。

1-1で迎えた試合終了間際にホームのサウジにPKを与え、これを決めたサウジが2-1で勝利しています。ですがこのPKにUAEの選手たちは激怒したそうです。

この判定が下された瞬間にUAEの選手たちは激怒し、タキ氏を囲んで猛抗議。たしかにスロー映像を見るとスライディングに行ったオマルの足は、ドリブルで侵入を図るナワフの足にかかっていないように見える微妙な判定だった。サウジアラビアにとってみれば、相性の良いレフェリーと言えるのかもしれない。 引用元:FOOTBALL ZONE

【動画】鳥栖vsFC東京(10月5日)の誤審映像!審判は佐藤隆治(主審)でwikiが荒らされ処分もあるか

2019年10月5日

 

ネットの反応は?

【動画】鳥栖vsFC東京(10月5日)の誤審映像!審判は佐藤隆治(主審)でwikiが荒らされ処分もあるか

2019年10月5日