加護亜依(加護ちゃん)事務所と契約解除になった原因(理由)は?アルカンシェルとの関係も

元「モーニング娘。」でタレントの加護亜依さんが、8月24日に所属事務所のアルカンシェルとのマネジメント提携契約を解除された事を発表しました。

加護亜依さんと言えば、過去に芸能活動を停止されたなど過去もありつつ、今年の3月30日に幕張メッセで行われたハロー!プロジェクト20周年コンサート「ひなフェス 2019」で13年ぶりに辻希美さんと共演し、W(ダブルユー)として復活を果たしたことが記憶に新しいですね!

そんな中、所属事務所のアルカンシェルとのマネジメント提携契約を解除された事を、アルカンシェル代表の中野尚美さんが自身のアメブロで発表し、話題になっています。

なぜ所属事務所と契約解除をすることになったのか?また、所属事務所のアルカンシェルとの関係も調査しましたので、ご覧いただければと思います!

 

加護亜依(加護ちゃん)事務所と契約解除になった原因(理由)は?

加護亜依さんが、アルカンシェルに移籍したのは2016年1月1日となっています。
約4年間のマネジメント契約の末、本日中野尚美さんがブログを更新した記事が下記になります。

おはようございます。
昨日の「Ai, Bonjour・ファンの集い2019」が
大盛況の中無事に終わりました。携わって下さった皆さま全ての方に感謝申し上げます。
今日は突然ですが「重要なお知らせ」がございます。
約3ヶ月程前から弊社(株)アルカンシェルと加護亜依はマネージメント提携契約上弊社としては合意出来ない点があり話し合いを重ねて参りました。
結果マネージメント提携契約を昨日24日付けで契約解除基「契約解消」致しましたことをご報告させて頂きます。
かれこれ弊社が窓口になり約4年の間にどうにか加護亜依を以前いた場所に少しは戻せたかな?と思っております。
そして今回手を離すことに致しました。
苦渋の決断でした。背中を押すことに致しました。
 
今後は女性として母として「人間力、社会性」を更に学び大人としての成長を切に願っております。
具体的な契約解消の理由は、上記の文面以上の事は公表されていないため分かりませんが
ブログでは、契約解消の理由を合意出来ない点があり話し合いを重ねて参りました。大人としての成長を切に願っております。と、書かれています。
加護亜依さんは現在31歳という事で、すでに大人な年齢と言えます。
そういった事もあり、SNSでは加護亜依さんが何か不祥事を起こしたのではないか?などの憶測が多いように感じました。

 

 

アルカンシェルとの関係は?

加護亜衣さんと約3ヶ月程前の話し合いの末、契約解消となったので、あまり円満にいかなかったのでは?と、予想してしまったのですが、昨日行われた「Ai, Bonjour・ファンの集い2019」の打ち上げで、㈱アルカンシェル代表の中野尚美さんと加護亜衣さんが仲良く2ショットの写真を撮っている写真がアップされていました!

 

ブログでも、プライベートでは、変わらず見守って参ります。と書かれていましたので、本当の娘の様に加護亜衣さんの事を想っているのだと感じますね!

今後も加護亜衣さんの活動に注目していこうと思います!

ファンの反応は?

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です