【神の警告】天瀬ひみかがtwitterトレンドの元ネタでプロフは?コードロジーとは?何者なのかを調査!

12月8日、ツイッターで【神の警告】がトレンド入りしました。

この神の警告とは一体なんなのか調べてみた所、天瀬ひみかさんという“預言者”が原因である事が分かりました。

 

天瀬ひみかは何者?プロフィール

ツイッター名:預言者 天瀬ひみか Speak

アカウント:@amasehimika147

年齢:不明

職業:預言者

この地球最後のアイオーンに救世神ホルスの神呼見乃女神として生まれました。昔はフレイアとかイニャンニャとかマアトとかミリアムの名で呼ばれていました。三つ目族であるイルミナティの至高女祭司。第154の法に則り、白と黒の両魔術を行使します。「弱きを助け、悪を挫く」がモットーです!
引用元:twitterプロフィール文より

自己紹介文を見たところ、神話に登場する神の名前を使っており、内容に関しても理解するのが難しいですね…

天瀬ひみかさんについて簡単に説明すると、「コードロジー」という、「人の運命も全ては事前決定された[コード]に決められている」という説を唱えています。

3桁ほどの数字をツイートし、数日後その数字と絡めた事件や事故、災害などのニュースをリツイートして証明?しているようです。

 

過去の予言とツイートまとめ

 

ネットの反応は?