麒麟がくるの代役が川口春奈に決まった理由は熱愛騒動も関係?演技力や実力についても!(NHK大河ドラマ)

11月21日、沢尻エリカ容疑者の逮捕により、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の代役が川口春奈さんに決まったと発表され話題になっています!

川口春奈さんが起用された要因は何だったのでしょうか?また、演技力や実力についてもまとめています!

 

麒麟がくるの代役が川口春奈に決まった理由は?熱愛騒動も関係している?

川口春奈さんが起用された理由は「確かな演技力と、気高さと強さを表現できる」と判断されたからのようです。

川口が演じる帰蝶(濃姫)は主人公・明智光秀(長谷川博己)の主君・斎藤道三(本木雅弘)の娘で、後の織田信長(染谷将太)の正妻。NHKは「確かな演技力があり、戦国武将の娘としての気高さと強さを表現していただけると考えました」と起用理由を説明した。
引用元:スポニチ

 

また19日には、川口春奈さんと総合格闘家の矢地祐介選手との熱愛が報じられています。

今回の大河に起用された理由と、熱愛報道の関わりについて調べましたが、情報ありませんでした。

 

大河・麒麟がくるの代役が川口春奈で「嬉しい」「微妙」みんなの反応は?菜々緒が良かったとの声も

2019年11月21日

沢尻エリカの尿検査「陰性」は無罪?所持の刑罰は?使用を認めた供述も。エリカ様の今後の捜査についても

2019年11月20日

 

演技力や実力についてネットの反応は?

 

大河・麒麟がくるの代役が川口春奈で「嬉しい」「微妙」みんなの反応は?菜々緒が良かったとの声も

2019年11月21日

沢尻エリカの尿検査「陰性」は無罪?所持の刑罰は?使用を認めた供述も。エリカ様の今後の捜査についても

2019年11月20日

 

「麒麟がくる」代役決定で取り直し

川口春奈さんが代役に決定したことで、NHKは来年の放送に向けて、急ピッチで取り直しの準備を進めているとのこと。

初回放送日時、放送回数は、現在検討中。

川口は斎藤道三(本木雅弘)の娘・帰蝶(濃姫)を演じる。主役・長谷川博己演じる、明智光秀とは姻戚関係であり、幼いころからの付き合いでもある。政略結婚により、のちに織田信長(染谷将太)の正妻となる。長谷川との絡みのシーンも多く、作品の初回から終盤まで出演する重要な役どころ。NHKによると、来年の放送に向けて、急ピッチで取り直しの準備を進めているという。川口は初回放送から出演予定。初回放送日時、放送回数は、現在検討中とのこと。
引用元:ドワンゴジェイピー

 

大河・麒麟がくるの代役が川口春奈で「嬉しい」「微妙」みんなの反応は?菜々緒が良かったとの声も

2019年11月21日

沢尻エリカの尿検査「陰性」は無罪?所持の刑罰は?使用を認めた供述も。エリカ様の今後の捜査についても

2019年11月20日