コメダ珈琲の写真逆詐欺が凄いと話題に!「もう2度と行く」「もはや安定w」ツイッターや画像まとめ!

11月5日、コメダ珈琲がツイッターのトレンドに入り話題になっています!

コメダと言えばメニューの1つ1つが大きい事で有名ですが、実物よりもメニューの方が小さいという「写真の逆詐欺」が注目を浴びています。

ツイッターの反応や画像をまとめています!

 

コメダ珈琲の写真逆詐欺が凄いと話題に!ツイッターまとめ

 

 

コメダ珈琲は電源もあり充電もできる店舗も多い

 

コメダ珈琲の概要

1968年1月に創業者・加藤太郎が名古屋市で「コメダ珈琲店」を開店。元々個人経営していた喫茶店だったが、1970年からフランチャイズ展開するようになり、1975年8月に法人として株式会社コメダ珈琲店を設立。1993年4月にフランチャイズチェーン運営を目的として株式会社コメダを設立した。コメダ珈琲店のフランチャイズ展開を推し進める一方で、さまざまな実験店舗も展開している。2014年11月28日に株式会社コメダを株式移転完全子会社とする単独株式移転により、持株会社である株式会社コメダホールディングス(コメダHD)が設立されている。なお、2016年6月29日にコメダHDが東京証券取引所市場第1部に上場した。

2019年2月末現在、『珈琲所コメダ珈琲店』835店舗と、和風喫茶の『甘味喫茶おかげ庵』9店舗を展開している。更に、新しい業務形態として、オリジナルのコッペパンを販売する『コメダ謹製やわらかシロコッペ』を関東・東海で15店舗、コメダ初のセルフサービス型店舗『コメダスタンド』を東京・池袋に1店舗展開している。

過去に、高級喫茶 吉茶を展開していたが、2013年2月28日に閉店した。
引用元:wikipedia

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です