【京都府警巡査】ひき逃げした20代警察官の名前や顔画像は?「大丈夫です」と立ち去り本部長注意は甘いとの声

京都府警の巡査がバイクでパトロール中、雨が降っていたため誤ってスリップし転倒。

その際、歩いていた20代男性の足に当たってしまい、体勢を崩し左手首を負傷。全治90日の怪我を負った。

その後、男性巡査が逃げたとして書類送検されていたと報じられています。

ひき逃げした20代の男性巡査についてまとめています。

 

ひき逃げした20代警察官の実名や顔画像は?

20代の男性巡査について調べましたが、情報は無く非公開になっています。

ひき逃げの事件であれば、実名と顔画像が公開されてもおかしくはないはず。新しい情報が公開されましたら、追記していきます。

現在分かっている情報は以下の通り。

・京都府警南署に勤務

・20代男性

・「歩行者にバイクがぶつかったとは気が付かなかった」と話している

警察官は「気が付かなかった」と言い訳しているが、通常のバイク事故でそのような状況は考えられないと言わざるを得ない。この行為は「ひき逃げ」である。交通違反を取り締まる存在である警察官がひき逃げを犯したということを「本部長注意」で済ませる対応は「身内に甘い」といわれても致し方ない。
引用元:livedoor news

概要

事件の概要はこちら。

通常このような場合は介抱し、救急車を手配するべきだが、巡査は男性から声をかけられるとなぜか「大丈夫です」と話し、その場を去った。

事故後、被害男性が警察に通報。捜査の結果、走り去った男が警察官であることが発覚した。巡査は警察に対し、「歩行者にバイクがぶつかったとは気が付かなかった」と話しているという。スリップして倒れた際に男性とぶつかっておきながら、気が付かないとはにわかに信じがたいのだが。

京都府警は20日、当該巡査を5日付で自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)と道路交通法違反(事故不申告)の疑いで書類送検、そして本部長注意の処分としたことを発表した。京都府警の警察官が逮捕・書類送検されるのは、これで今年15人目だという。
引用元:livedoor news

 

 

ネットの反応

バズ子

「大丈夫です。」 頭が大丈夫じゃないですね。というか警官続けてるのかよ…

バズ男

いやいやこれってひき逃げでしょう。京都府警さん!お前が大丈夫の意味がわからん。警察からしてこれだからひき逃げなくならんな。

バズ太郎

一般市民ならひき逃げ事件になる。この処分は納得できない。甘すぎる

バズ子

京都府警の不祥事に、関係のない警視庁の警察官の写真を掲載するとは実に不適切。警視庁のイメージダウンと警察官の士気低下につながると思う。