前澤友作の秘書や広報になる条件は女性?スキル(資格)や年収や給料は?zozo社長を退任で新規事業(新しい活動)

9月20日、「ZOZO」創業者で社長を退任した前澤友作さんが、ツイッターを更新し、自身の新スタッフを募集することを発表しました!

いきなりの求人募集で、秘書と広報を募集し既に沢山のリプライが寄せられています。

気になるのが、秘書になるには女性限定なのか?また、必要なスキルや給料面の事についても気にしている方が多くいらっしゃいました。

秘書になるには女性限定なのか?また、必要なスキルや給料面の事について調べましたのでご覧いただければと思います。

 

前澤友作の秘書や広報になる条件は女性?必要なスキル(資格)は?

【秘書】

<業務内容>
・スケジュール調整、管理
・議事録作成、資料作成
・電話応対、メール応対、問い合わせ受付
・書類管理、会議室の準備 など

<求める方や能力>
・秘書未経験者でもOK
・日常会話レベルの英語スキルが活かせます
・社交的でコミュニケーション能力が高い
引用元:前澤友作ブログ

ブログには、詳細な業務内容や求める能力について記載されています。

女性限定などの記載はないので、やる気があって、英語も含めコミュニケーション能力が高ければ、秘書未経験の男性でも採用の可能性はあるかもしれません。

 

広報についても

【広報】

<業務内容>
・メディア問い合わせ対応
・メディア取材対応
・プレスリリースの作成、配信
・メディアとのコミュニケーション、関係構築
・SNS運用 など

<求める方や能力>
・SNSを積極的に使っている
・文章を書くのが好きで得意
・日常会話レベルの英語スキルが活かせます
・社交的でコミュニケーション能力が高い
引用元:前澤友作ブログ

 

前澤友作の秘書や広報の年収や給料は?

【募集要項】
■募集職種:秘書 / 広報
■採用形態:社員
■報酬:能力と経験により応相談
■業務エリア:東京都内
■定員:それぞれ各1〜2名
引用元:前澤友作ブログ

給料面については、能力と経験により応相談という情報以外、詳しい情報はありませんでした。

 

秘書と広報の仕事内容

秘書

秘書(ひしょ)とは、組織あるいは上司の書類面における仕事を請け負う職務、職業。またそれを行う人。職務は幅広いが、共通するのは、重要書類を扱う仕事であるということである。その他にも上司の身の回りの世話、メールや電話の応対、来客の接遇、スケジュール管理、書類・原稿作成など、「総務の専門家」として機能する。日本では、アシスタントと英訳されるのが適当である場合が多い。セクレタリー(Secretary)も秘書と和訳されているが、これは取締役クラスを意味するため、事務局長など実体に合わせ和訳に注意が必要である。
引用元:wikipedia

広報

広報(こうほう)とは、企業だけでなく行政や各種団体の活動内容や商品などの情報発信を行う業務、またはその担当者や部署。広告と混同されることがあるが、広告が新聞や雑誌、テレビなどの広告枠を買って商品や企業の宣伝を行うことであるのに対し、広報とは情報を受発信することで、新聞や雑誌などの媒体に記事として取り上げてもらったり、従業員や株主、消費者などのステークホルダーに活動内容などを理解してもらうことを含む。発信側では情報戦、心理戦の一手段として捉える場合もある。 戦前は主に「弘報」が使われており、これは情報の配信のみを意味していたが、戦後GHQによりPR(Public Relationship)の概念が導入され、対日民主化政策の一環として「行政の民主的運営のためのPR」の導入が推進されるようになると、CIEO(Civil Information Education Office: 市民情報啓発室)やPRO(Public Relations Office: 広報室)が中央官庁や自治体に設置されるようになり、それまでの一方向的な「弘報」にかわり、双方向的な広報が普及するようになった。
引用元:wikipedia

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です