【陰謀】槇原敬之の逮捕はスピン報道?アベ首相が桜を見る会から目を逸らす為との声も

2月13日、歌手の槇原敬之容疑者が覚醒剤所持の容疑で逮捕されました。

’99年に次ぐ2度目の逮捕という事で話題になっています。

この報道に対し、スピン報道ではないか?との声も上がっています。

槇原敬之の逮捕はスピン報道?

槇原敬之容疑者の逮捕はテレビなどのニュースでも多方面で取り上げられており、”ほぼ黒”として扱われています。

ですが、逮捕時点では薬物は見つかっておらず、尿検査の結果や本人の認否なども明かされていません。

槇原容疑者は13日午後、渋谷区の自宅で逮捕された。自宅では薬物は見つからず、槇原容疑者は尿検査に応じた。2年前の薬物所持が立件されるのは珍しく、同課は認否を明らかにしていない。 引用元:スポニチ Annex

なぜ2年前の事件で逮捕されるのか

槇原敬之容疑者が逮捕された経緯については、現行犯逮捕ではなく2年も前の所持容疑による逮捕とのこと。

2018年3月に、槇原容疑者の個人事務所で代表を務めていた男性が同じ容疑で逮捕。この男性は槇原容疑者の公私のパートナーとされる人物で、99年8月に槇原容疑者が逮捕された際、共犯として逮捕されていました。

報道によると、パートナーの男性がこの薬物について槇原容疑者のものだと供述したことで、槇原容疑者の立件に至ったのだそう。

警視庁は、この男性に対する捜査の過程で関係先を捜索し、(1)(2)の事実を把握した。男性がこの薬物について槇原氏のものだと供述したことや、その後の入手先などに対する慎重な捜査により、槇原氏の立件に至った。当時の自宅からは、規制薬物を使うためのガラス製のパイプも押収されているという。 引用元:Yahoo!ニュース

ネットの反応

尿検査の結果が明かされていなかったり、槇原容疑者の認否を明らかにしていないことから、”ほぼ黒”だと決めつけるのは早いとの声も上がっています。