守屋は悪くない?嫁の方が悪いとの声も!煽って誘導しているように聞こえる

1月29日、妻への傷害容疑で書類送検された阪神タイガースの守屋功輝投手の暴言音声を入手したと週刊文春が報じました。

守屋投手は23日夜に行われた会見でDVを完全否定し、逆に妻からDVやモラハラを受けていたと主張しています。

守屋は嫁にハメられた?


※音声データは00:30ごろから

守屋「黙れやもう。しゃべんな」
A子さん「どしたん?」
守屋「もう、うるせーっつっとんのんがわからんのんかおめえは、黙れ!」 引用元:週刊文春

週刊文春の記事では、妻のA子さんの見方をするように書かれていますが、録音された音声では、守屋投手は暴力を振るっておらず、「暴力なんかふるわんわ。興味ねぇよ」と話しています。

また、暴言に対しても「お前が(妻が)どんだけ俺に言ってきてたんだよ」と、普段は妻の方が暴言を言っていたとも話しています。

 

煽って誘導しているようにも

守屋投手は「しゃべらんと向こう行け」と、相手にしたくないような様子も録音されていますが、妻の方からしつこく「なんで?」「なにがあったん?」「どしたん?」などと、守屋投手に暴言や暴力をさせようと誘導しているようにも感じられます。

妻の方からDVやモラハラを受けていたと主張

守屋投手の会見では、妻からDVやモラハラを受けていたと主張しています。

「妻のほうから暴れだして引っかかれたりとか、そういうことを止めるために手首を持ったことはあります。暴力というのはおかしい」

「診断書を見させてもらったが、身に覚えがない」

「夫婦のことで被害届を出すのは、人としてありえない」

などと説明している。 引用元:週刊文春

ネットの反応