【コーヒー多く注ぎ】陸自小平学校の教官の顔画像や名前は?給料は低い?計2550円分はコンビニに弁償

12月2日、コンビニエンスストアのセルフコーヒーで2月から5月にかけて、2550円分のコーヒーを多く注いだとして陸自小平学校(東京都小平市)の教官を務める50代の男性防衛事務官を停職20日の懲戒処分にしたと報じられました。

教官の顔画像や名前について、また給料は低いのか?という事もまとめています。

 

陸自小平学校の教官の顔画像や名前は?

陸自小平学校の教官の顔画像や名前を調べましたが、現在は情報がありませんでした。

罪自体もそこまで重くなく、自分で職場に報告し停職20日の懲戒処分を受けたことで、実名や顔画像は公開されない可能性もあるかもしれません。

陸自小平駐屯地によると事務官は2月12日~5月14日、都内にある同じコンビニで複数回にわたって計2550円分のコーヒーを多く注いだ。5月14日に店側から注意され、自分で職場に報告した。2550円は既に弁償した。
引用元:共同通信

 

給料は低いのか?

自衛官の年収は一般職の国家公務員の俸給表とは別に、自衛官俸給表に定められているそうです。

職員の平均年収:640万円(自衛官俸給表)
平均年収推移:560万円~680万円(自衛官俸給表)
お給料(月収):約40万円
最大年収:1000万円以上

また自衛官には、自衛官候補生、一般曹候補生、一般幹部候補生、防衛大学校卒者の区分があるそうで、この入隊区分で年収に差が出るとの事。

平均的な給与を見る限り、2550円分のコーヒー代を誤魔化す理由にはなりませんね。

 

ネットの反応は?