【首里城の次】白川郷の出火原因は?ネットは「放火犯?」「世界遺産が…」白川郷で火災発生

11月4日、世界遺産で知られる「白川郷」で火災が起きたと報道されました。

集落に近い駐車場内の小屋付近から火が出たとの事です。

幸い、けが人も出ておらず合掌集落への延焼の危険性はないそうです。

 

白川郷の出火原因は

現在の報道では、出火原因は特定されていないとの事です。

火事があった場所は重要文化財に指定されている「和田家住宅」などのある合掌集落からは500メートル以上離れていて、火元は観光客用の駐車場に近い物置だということです。そのすぐ近くには白川郷のライトアップに使うための電源施設があるということです。

火災発生直後に撮影された映像を見ると、煙が激しく立ち上り、かやぶき屋根の燃えカスが空から降っているのが分かります。今のところ、この火事によるけが人はいないということです。
引用元:biglobeニュース

 

【首里城焼失】出火原因は?「犯人は僕」のYouTuberは誰?放火犯(犯人)の推測するデマツイートも多数

2019年10月31日

 

ネットの反応は?

 

 

【首里城焼失】出火原因は?「犯人は僕」のYouTuberは誰?放火犯(犯人)の推測するデマツイートも多数

2019年10月31日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です