日本代表新ユニフォームのデザインの評価はカッコいい?ダサい?迷彩柄ではなく「日本晴れ」背中は水色に

11月6日、サッカー日本代表2020の新ユニフォームが発表されました!

 

コンセプトは「日本晴れ」浮世絵から着想を得たグラフィックになったという。

新ユニフォーム発表で、ネット上の感想や評価についてまとめています。

 

日本代表新ユニフォームのデザインの評価はカッコいい?ダサい?

 

日本晴れの意味

コンセプトの「日本晴れ」の意味を調べてみると、雲一つない快晴を意味するとあります。

雲一つない快晴という意味の割には、ユニフォームに雲がありすぎるんじゃないかという声があり、否定的な意見が多いように感じます。

  • 気象としての日本晴/日本晴れ(にほんばれ、にっぽんばれ)は、雲一つない快晴を意味する日本語圏独自の表現である。室町時代に初出。用例「―の上天気」 ⇒ 「日本晴 (気象)」
  • 心のありようとしての日本晴/日本晴れ(にほんばれ、にっぽんばれ)は、心が晴れ晴れとしていること、心にわだかまりなどが全く無いことを意味する。用例「すがすがしい―の気持ち」「心はすっきり―」

引用元:wikipedia

 

スペシャルムービー(アディダス)も!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です