【動画】サウサンプトンvsレスター(10月25日)吉田麻也は「三角コーンのよう」0-9の歴史的大敗

10月26日、日本代表DF吉田麻也のサウサンプトンが25日のレスター戦でプレミアリーグワーストタイとなる0―9で敗れ、地元メディアで酷評されることとなりました。

気になる試合の様子を、動画でお届けいたします。

 

サウサンプトンvsレスター(10月25日)のハイライト動画はこちら!

 

地元メディアや監督の評価

一夜明けた26日付の英タイムズ紙は「サウサンプトンはやる気、ガッツ、戦略を失っていた」と報じた上で、吉田を含む守備陣全員と退場したバートランドに10点満点で1点という異例の評価点を付けた。デーリー・エクスプレス紙は吉田に4点を付け「赤と白の縞模様のシャツが似合っていた。(動かない)三角コーンのようにプレーしていたからだ」と厳しく評した。

サウサンプトンのハーゼンヒュットル監督は「パフォーマンスを謝らなくてはならない責任は100%、私にある」とファン、サポーターに謝罪。「私の人生において、このような経験をしたことがない。こんなことが起こるとは考えてもいなかった」と屈辱的な大敗を振り返った。
引用元:スポニチ

 

ネットの反応は?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です