スターシップ発表で評価や口コミは?「ハリボテ感」という声も。前澤友作の月旅行にも使用される?

9月28日、米宇宙ベンチャーのスペースXが次世代宇宙船「スターシップ」試作機を南部テキサス州の施設で公開しました!

スターシップの試作機が発表されネットでの評価や 、zozo元社長の前沢友作が月旅行に使用されるのか?という事についても調べています。

 

スターシップ発表で評価や口コミは?「ハリボテ感」という声も。

 

スターシップは前澤友作の月旅行にも使用される?

米宇宙ベンチャーのスペースXは28日、開発中の次世代宇宙船「スターシップ」試作機を南部テキサス州の施設で公開した。スターシップは完成後、インターネット衣料品通販大手ZOZO(ゾゾ)前社長、前沢友作氏の月旅行に使われる見込み。

スペースXのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は、早ければ来年にも初めて人を乗せて飛行させたいとした。前沢氏が開発資金を援助しているという。
引用元:産経新聞

 

スターシップの着陸予定や将来の飛行の予定も

「スターシップ」は、全長およそ50メートル、直径9メートルで、最大でおよそ100人が搭乗できるように作られていて、開発中の大型ロケット「スーパーヘビー」に搭載して打ち上げる計画です。

また、「スターシップ」は、乗客を乗せて宇宙から地球に戻り、繰り返し使えるということで、マスク氏は「どんな乗り物も、再利用できなくては普及しない」と述べ、宇宙開発に変革をもたらす機体だと強調しました。

スペースXは、この宇宙船を月や火星、そしてその先の太陽系の惑星への飛行に使う計画で、今後、試作機をさらに複数作り、2か月以内に離陸と着陸の試験を開始して、早ければ2022年には火星への貨物輸送を始めるとしています。
引用元:NHK NEWS WEB

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です