【画像あり】ビートたけしの再婚相手は遺産が目当て?新しい奥さんの名前は横井喜代子か

タレントのビートたけしさんが、18歳年下のA子さんと再婚したと発表されました。

既に区役所に婚姻届を提出していて、所属事務所T.Nゴンも「結婚したのは事実です」と認めているようです。

ビートたけしさんは現在73歳という事もあり、A子さんは遺産目当ての結婚なのでは?という声も上がっています。

ビートたけしの再婚相手は遺産が目当て?

現在公開されている報道では、再婚相手のA子さんが遺産目的かどうかは分かっておりません。

女性とも同居していいて、婚姻届を提出した時期などについて事務所関係者は「プライベートなことなので公表しません」としています。

A子さんとの出会いは、平成25年に”18歳年下の愛人(ネエチャン)”として関係がスタートしたとデイリー新潮が報じています。

近年、芸能界ではたけしの「異変」が度々囁(ささや)かれてきた。平成25年に彼が愛人の意味で「ネエチャン」と呼ぶ横井喜代子氏(仮名)と出会ったことで、以前とはすっかり変わってしまったというのである。 引用元:デイリー新潮

横井喜代子という名前は仮名とされていますので、実名かどうかは分かっていないようです。

横井喜代子(仮名)について


出典:FLASH

横井喜代子さん(仮名)は、もともとは銀座のホステスをしていたのだそう。

2015年には個人会社「T.Nゴン」を2人が中心となって設立し、A子さんがビートたけしさんのマネジメントを担っていた。

A子さんは元銀座ホステスで2012年にたけしと酒席で知り合い、不倫関係に。14年に関係が発覚すると「たけしが全財産を手放してでも一緒になりたい愛人」と報じられた。

その言葉通り、たけしは昨年5月、高額の慰謝料を支払い、糟糠の妻だった幹子さんとの離婚を成立させた。 引用元:日刊ゲンダイ

和田アキコ「結婚せなあかんのかね?」

8日「ゴッドアフタヌーンアッコのいいかげんに1000回」では、和田アキ子さんが、ビートたけしさんの結婚についてコメントしています。

オープニングのトークで一部スポーツ紙で報じられたタレントのビートたけし(73)と18歳年下の女性との再婚した記事にふれた和田は「人の事はよくわかりませんが、不倫でも何でもないし」と明かしたが、「よく考えたら、(前妻と)もめたとき付き合ってたんだからタケちゃんも不倫じゃない」と指摘していた。
その上で「結婚せなあかんのかね?普通に好きなもん同志、姓にも固執しないでいた方がかっこよくないかな?って感じなんですけど」とコメントし「これから先の人生、人生100年として本当に仲良く穏やかにお互いを信頼して尊敬して過ごしていただきたいですね」と話していた。 引用元:livedoor news

ネットの反応