托卵女子が増加。DNA鑑定の方法や金額(費用)は?新生児でもバレずに(内緒)私的鑑定するやり方

Twitterで托卵女子が増加していると話題になっています。

 

托卵女子とは、他の鳥の巣に産卵しひなを育てさせることで子孫を残す「托卵」という習性からできた言葉で、カッコウやホトトギスなどに見られるそうです。

また、ニュースサイトやSNSによると、妻の浮気率は65.5%で托卵女子は20人に1人いると言われているそうです。

しかも、奥さんが托卵女子で自分の子供が他の男性の子供だったと判明した場合、1年以上経過してしまうと法律上養育費を払わなければならないのです。

ガセであって欲しい情報ですが、男性からすれば、これほど恐ろしい事はありませんね・・・

 

ですが、子供が生まれてすぐにDNA鑑定したいと奥さんに言う訳にもいかないですよね。

この記事では、できるだけ奥さんにバレずにDNA鑑定する方法や金額などもまとめましたので、参考にして頂ければと思います。

 

DNA鑑定の方法は?費用についても!

ネットなどにDNA鑑定キットなども販売されていますが、評価が悪かったり、電話で相談する事も出来ないので、
費用は高くなりますが、相談できたり、実績なども含め安心安全な場所を選んでいます。

ソリューション株式会社
ソリューションのDNA鑑定は、明瞭な料金・費用、最短の鑑定日数、最新の鑑定方法にて行われ、裁判所からの依頼実績もNo.1です。
個人遺伝情報取扱審査委員会より唯一「DNA鑑定の事業認定」を受けている安心のソリューション株式会社。
サンプル採取の出張交通費も全国で無料なので、地方の方でもおすすめです!

・費用について→https://solution-inc.co.jp/charge/

 

DNA JAPAN
DNA検査のほとんどが海外で行われているらしく、
Web上では自社国内検査と称し中国や韓国などに委託しトラブルも起きているようです。
DNA JAPANではは裁判鑑定のためのDNA鑑定を行うことができる鑑定人が在籍し、ヒト専用のDNAを検査するDNAラボを有する国内有数のDNA検査機関です。
警察や医療機関からも依頼されているそうで、安心安全です!

・費用について→http://dna.jpn.com/pricelist.html

 

法科学鑑定研究所
法科学鑑定研究所は、自社内にDNA研究施設を有する、日本のDNA検査/鑑定機関です。
豊富な実績と確かな技術を持ったDNA研究者が 正確で信頼性の高いDNA検査を実施していて、
日本の公的鑑定機関(医大・警察など)と同等の高精度なDNA検査/鑑定も行っています。
裁判所からの鑑定嘱託(鑑定命令)・警察のブラインドテストなど正確性と信頼性が求められる重要な鑑定も受託していています!

・費用について→http://alfs-inc.com/DNA/

 

ネットの反応は?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です