【新型コロナウイルス】タクシー運転手の会社名や営業所は?乗車記録の公開についても

2月13日、都内のタクシー運転手の70代男性が新型コロナウイルスに感染していたと報じられました。

タクシー運転手の会社名や営業所について、現在公開されている情報をまとめています。

タクシー運転手の会社名や営業所は?

新型コロナウイルスに感染したタクシー運転手の会社名や営業所についての情報は公開されていないようです。

現在の報道によると、「羽田空港を行き来し中国人観光客を乗せた」と話しており、厚生労働省は感染経路を調べているとのこと。

関係者によりますと、東京都内の70代のタクシー運転手の日本人男性が、新型コロナウイルスに感染していることが新たに確認されたということです。

男性は「中国人とみられる客を乗せたことがある」と話しているということです。厚生労働省は感染経路を調べています。 引用元:NHK NEWS

個人タクシーか

時事ドットコムの記事によると、タクシー運転手は東京都内の城南地区に住んでおり、70代の個人タクシーの男性運転手だそうです。

運転手は1月29日に発熱し、2月6日に入院。13日に感染が確認されたとのこと。

関係者によると、男性は東京都内の城南地区に住む個人タクシーの運転手。1月29日に発熱し、2月6日に入院した。ウイルス検査の結果、13日に感染が確認されたという。 引用元:時事.COM

ネットの反応