チュートリアル徳井はADHD?症状・特徴が一致しているとの声も。(注意欠陥多動性障害)

お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実さんが、約1億2千万円の申告漏れを指摘された問題で、徳井義実さんがADHDではないか?という疑問がネットで話題になっています。

 

チュートリアル徳井はADHD?症状・特徴が一致しているとの声も。

 

【ネタバレあり】いだてんに徳井が出演で「カットは少ない」の声も。見た人の反応や感想まとめ!2019年11月3日

2019年11月3日

 

ADHDの症状・特徴について

ADHDは、注意欠陥・多動性障害とも呼ばれ、不注意(集中力がない)、多動性(じっとしていられない)、衝動性(思いつくと行動してしまう)といった症状が見られる障害です。ADHDは、これらの要素の現れ方の傾向は、「不注意優勢に存在」「多動・衝動優勢に存在」「混合して存在」というように人によって異なります。
ADHDのあるお子さまは、その特性により授業中、集中することが難しかったり、忘れ物が多いなどがあり、叱られることが多くなりがちです。叱られることが増えていくと、自信を失い、追い詰められてしまうということもあるので、お子さまの特性を理解し接することが大切です。
引用元:LITALICOジュニア

 

【ネタバレあり】いだてんに徳井が出演で「カットは少ない」の声も。見た人の反応や感想まとめ!2019年11月3日

2019年11月3日

 

当面の間、芸能活動を自粛。

お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実さん(44)の個人会社「チューリップ」が東京国税局に計約1億2千万円の申告漏れを指摘された問題で、徳井さんが所属する吉本興業は26日、徳井さんが当面の間、芸能活動を自粛すると発表した。本人が事務所に申し入れたという。

徳井さんは「世間の皆様に不信感を与えてしまい、誠に申し訳ございませんでした。あらためて納税に対する意識、仕事のこと、自分自身のこと、しっかりと見つめ直していきたいと思っております」とのコメントを出した。
引用元:産経新聞

 

【ネタバレあり】いだてんに徳井が出演で「カットは少ない」の声も。見た人の反応や感想まとめ!2019年11月3日

2019年11月3日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です