ヤマトのキャラクターを一新「前の方が良い」「可愛くない」「微妙」との声も。ネットの評判や感想は?

10月23日、宅配便大手のヤマトホールディングスが28年ぶりに、クロネコとシロネコのキャラクターを一新すると発表しました。

宅配便大手のヤマトホールディングスは23日、11月にグループ創業100周年を迎えるに当たり、販促品などに使うキャラクターのクロネコとシロネコを28年ぶりに一新すると発表した。広告やホームページなどでも活用する。親猫が子猫を口にくわえたシンボルマークは変更しない。
引用元:共同通信

この発表でネットでは、「可愛い!」といった声も多くありましたが、一方で「前の方が良い」「違和感・・・」といった不評の声もありました。

この記事では、ヤマトのキャラクターのデザインの評判や感想をまとめています。

 

ヤマト、キャラクターを一新でネット上のコメント

 

 旧デザインとの比較

新デザイン


出典:ヤマトホールディングス

旧デザイン

 

キャラクター作家は?

2.キャラクター作家
坂崎千春(さかざき ちはる)氏

 制作実績:JR東日本/Suicaのペンギン
ダイハツ/カクカク・シカジカ
千葉県/チーバくん など
引用元:ヤマトホールディングス

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です