【定点カメラ】八ッ場ダムのライブカメラの様子はこちら!台風19号により水位54mまで上昇

台風19号の影響により、10月1日に貯水試験を始めたばかりの八ッ場(やんば)ダムが満水時の水位(標高583メートル)まで10メートルほどに迫ったと報道され、賞賛の声であふれています!

八ッ場ダムが満水近くになる様子を、定点カメラの動画でお届けします。

 

八ッ場ダムのライブカメラの映像や空撮はこちら!

 

【ラグビー】台風で中止→引き分けで延期は無い?13日の日本の試合はどうなる?ラグビーワールドカップ2019

2019年10月10日

台風19号(2019)ハビギスの名前の由来は?進路(経路)予想や勢力(強さ)についても。上陸は3連休に直撃か

2019年10月7日

 

八ッ場ダムについて

試験湛水により2~3か月かけて満水にする予定だったが、2019年10月12日に上陸した令和元年台風第19号の大雨により水位が急上昇した。
国土交通省関東地方整備局の速報によると、13日午前5時時点の水位は標高573.2メートルとなり、満水時の水位(標高583メートル)まで約10メートルに迫った[17]。
利根川下流の栗橋観測所では、13日未明に決壊の恐れがあるとして久喜市、加須市などに避難勧告が発令されるなど緊迫した状況が続いたが、決壊には至らなかった。
引用元:wikipedia

 

【ラグビー】台風で中止→引き分けで延期は無い?13日の日本の試合はどうなる?ラグビーワールドカップ2019

2019年10月10日

台風19号(2019)ハビギスの名前の由来は?進路(経路)予想や勢力(強さ)についても。上陸は3連休に直撃か

2019年10月7日

 

ネットの反応は?

 

【ラグビー】台風で中止→引き分けで延期は無い?13日の日本の試合はどうなる?ラグビーワールドカップ2019

2019年10月10日

台風19号(2019)ハビギスの名前の由来は?進路(経路)予想や勢力(強さ)についても。上陸は3連休に直撃か

2019年10月7日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です